ヘルスカウンセリング学会 [ Top Page ]

好評連載中! SAT開発者 宗像恒次名誉教授とのインタビュー・シリーズ
  がんの不安を感じている人のために
[new]


トピックス

   * トピックスの過去記事の一部は「お知らせ」下段から見ることができます。

海外ニュース


新着情報

更新履歴

セミナー案内 [学会公認資格取得研修日程表] [up]


リスニングペア演習

地域で学会公認資格研修会の開催を希望される皆様へ


学会公認資格研修会は【10名以上】の参加者が集まる地域で【幹事役がいる場合】に開催の検討をしています。研修会予定に入っていない地域であっても、10名以上の参加者が見込まれる場合で幹事役がいる場合は開催の検討をしますので、学会事務局までご相談ください。


認定発達しょうがいアドバイザーセミナーの開催を希望される皆様へ


認定発達しょうがいアドバイザー研修は【30名以上】の参加者が集まる地域で【幹事役がいる場合】に開催の検討をしています。ご希望の方は学会事務局までご相談ください。


  • 認定発達しょうがいアドバイザーセミナーのご案内[PDF形式ファイル]
  • 認定発達しょうがいアドバイザーセミナー他<コース内容>[PDF形式ファイル]



  • カウンセリング

    SAT療法センター

    SAT療法センター
    SAT療法専門のヘルスカウンセリング学会公認セラピストがあなたの本当の問題解決に応えます。


    宗像恒次学会長情報

    Facebookページ

    新刊

    見通しが立たない状況下で生き残る法
     宗像 恒次 (著)
     四六判・並製: 120ページ
     ISBN978-4-87771-254−9
     出版社: きこ書房 (2009/10)

    あきらめないで・・・・・
    自分自身を変えてみよう。

    ちょっと心のスイッチを切り換えることで、自分自身を変えられる。ほんのちょっと心の持ちようを変えるだけで、それはできるのだ。見通しが立たない切羽詰まった状況だからこそ、できるのである。
    かつて、わたしは究極の「見通しが立たない状況」に追い込まれた人たちに接した経験がある。
    一九九〇年に起きた湾岸戦争の際にイラク軍によって人間の盾とされてしまった多くの人質たちや、一九九六年暮れから良く九七年にかけて南米ペルーの首都リマにある日本大使公邸に侵入したゲリラによって長期にわたって拘束されてしまった人質たちのことである。その人たちにNHKの国際短波放送を「サバイバル五か条」を語りかけた・・・・。(中略)
    本書を手にした読者に対しても、クライエントが目の前にいてのカウンセリングではないという点で同じであり、だから、とりあえず宗像流のメンタルヘルス・ケアのメッセージ「サバイバル五か条」を語りかけたい。(本文より)


      Yahoo!ブックマークに登録